14-02-01.CCSコンテンツ(詳細手順)

  1. コースの編集モードを開始します。
    参照
    05-01.コースの編集を開始、終了する
  2. トピックの【活動またはリソースを追加する】をクリックします。
  3. CCSを選択して、【追加】をクリックします。
  4. 活動名にタイトルを入力して、【コンテンツを選択する】をクリックします
  5. 登録済みの動画コンテンツ一覧が表示されるので、コースに設定したい動画コンテンツの【選択】を押します。
  6. 選択したコンテンツのプレビュー画面が表示されます。各種設定項目を設定して【保存】を押します。

    【保存】を押さずに画面を閉じてしまうと動画はアップロードされません。忘れずに保存してください。

    倍速支援 学生がCCSコンテンツを視聴するとき、倍速再生を許可するかどうかを設定します。
    オンライン出席チェックする オンライン出席チェックを適用すると、学生の動画視聴の状況に応じた学習履歴を参照することができます。学習履歴の参照は、CCS学習履歴を利用して行います。

    参照
    14-02-02.CCS学習履歴
    • 出席認定比率 : オンライン出席の認定可否は動画コンテンツの視聴比率で判断します。出席として認める比率を入力してください。初期値は95%です。
    • 締切日時: 締切日時まで出席認定比率以上を視聴した場合のみがオンライン出席として認定されます。
    • 利用開始日時: オンライン出席チェックの開始日です。
    • 利用終了日時: コンテンツ視聴が可能な日付です。未設定または締切日時以降にしてください。締切日以降でも利用終了日まではコンテンツの視聴ができますが、オンライン出席としては認定されません。
    • 遅刻認定期間 : 締切日以降でも「遅刻」の前提で出席を認める場合は「遅延認定期間」をチェックして遅延認定期間を設定してください。
  7. 活動完了は、以下のように設定してください。

    完了トラッキング 条件を満たした場合、活動完了を表示する
    閲覧を必要とする (チェックする)完了するには学生はこの活動を閲覧する必要があります
    評定を必要とする (チェックする)この活動を完了するには学生が評定される必要があります
    期待される完了日 任意
    期待される完了日に設定した日付は、学生のカレンダーに表示されます。
  8. 【保存してコースに戻る】を押して、設定内容を保存します。
  9. 編集モードを終了します。
  10. コースにCCSの動画コンテンツが設置されています。

最終更新日 2020年4月24日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ