試験の採点結果をフィードバックしたい

教場試験やWaseda Moodleの小テスト機能を利用した試験結果について、Waseda Moodleのコース上で採点結果をフィードバックしたい場合は、「課題」機能を利用します。

memo
「課題」機能は本来、履修者に課題を提出させる機能ですが、この場合は提出機能を無効(履修者からは何も提出できない形とする)にして利用します。教員は試験の採点結果をフィードバックし、履修者はそのフィードバックを閲覧できます。

試験用課題の作成

  1. 「課題」コンテンツを作成します。
    参照
    09-01.課題
  2. 「提出タイプ」の【オンラインテキスト】、【ファイル提出】のチェックをはずします。これで提出機能が無効(履修者からは何も提出できない形)となります。

採点結果のフィードバック

  1. コンテンツを開きます。【すべての提出を表示する】をクリックします。
  2. 履修者リストが表示されます。課題提出は無効にしているため、提出の項目はありません。点数を入力する履修者の【評点】をクリックします。
  3. 評点を入力します。コメントを記載する場合は、フィードバックコメントに入力します(またはフィードバックファイルを使用します)。
    採点ワークフローステータスを“リリース済み”に変更することで、履修者に公開することができます。※“ワークフローステータス”については「09-01-06.課題に評点・フィードバックコメントをつける(クイック評定)」をご参照ください。
  4. 保存する前に、採点結果を履修者にメールで通知するかどうかを設定します。通知する場合は【学生に通知する】にチェックします。最後に【変更を保存する】をクリックします。
  5. 課題の履修者リストには、入力した評点とフィードバックコメントが表示されます。

最終更新日 2021年1月29日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

5人中3人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ