14-02.CCS(Contents Creation Studio)

Contents Creation Studioにアップしている動画をWaseda Moodleの教材として配信することができます。

重要
「出席認定比率の設定時に「100%」で設定すると、正常に視聴履歴が取得できない現象が確認されています。
大変お手数ですが、CCSの出席認定比率機能を利用する場合には、比率をデフォルトの「95%」またはそれ以下の数値で設定してください。

 

参照

CCSの検証済環境
簡易作成手順
      1. コースの編集モードを開始します。
        参照
        05-01.コースの編集を開始、終了する
      2. トピックの【活動またはリソースを追加する】をクリックします。
      3. CCSを選択して、【追加】をクリックします。
      4. 活動名にタイトルを入力して、【コンテンツを選択する】をクリックします
      5. 登録済みの動画コンテンツ一覧が表示されるので、コースに設定したい動画コンテンツの【選択】を押します。
      6. 選択したコンテンツのプレビュー画面が表示されます。出席認定比率や学習認定期間を設定して【保存】を押します。
        【保存】を押さずに画面を閉じてしまうと動画はアップロードされません。忘れずに保存してください。
        重要
        出席認定比率の設定時に「100%」で設定すると、正常に視聴履歴が取得できない現象が確認されています。
        大変お手数ですが、CCSの出席認定比率機能を利用する場合には、比率をデフォルトの「95%」またはそれ以下の数値で設定してください。

        memo
        「利用開始日時」を未来の日時で設定すると、その後の編集やプレビューの確認ができないので、現在日時以前の日時で設定し、必要に応じて「利用制限」の設定で閲覧開始日時を制御してください。

         

      7. 活動完了は、以下のように設定してください。

        完了トラッキング 条件を満たした場合、活動完了を表示する
        閲覧を必要とする (チェックする)完了するには学生はこの活動を閲覧する必要があります
        評定を必要とする (チェックする)この活動を完了するには学生が評定される必要があります
        期待される完了日 任意
          期待される完了日に設定した日付は、学生のカレンダーに表示されます。
      8. 【保存してコースに戻る】を押して、設定内容を保存します。
         
      9. 編集モードを終了します。
      10. コースにCCSの動画コンテンツが設置されています。

最終更新日 2020年11月27日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

2人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ