履歴を残しながら個別に履修者とやり取りをしたい

教員は、グループ機能とフォーラム機能を掛け合わせて履修者と個別に、コミュニケーションすることができます。

1.対象の履修者1名のみをいれたグループを自動作成します。

2.「フォーラム」を設定時に「分離グループ」として設定します。

3.教員がやり取りしたい履修者の入っているグループを選択してやり取りを開始します。

教員画面

1.「参加者」からグループ設定をします。

2.「グループを自動作成する」をクリックします。

3.赤線枠の項目を設定し、「送信」をクリックする。

4.1名のみが入ったグループが履修者数分設定されました。

5.「活動またはリソースを追加する」から「フォーラム」を選択します。

6.赤線枠の設定項目を設定します。また、「説明」欄に、このフォーラムが個別のやり取りに利用するもの、他の履修者からは自分のやり取りが見えないことを記載します。

 

7.連絡を取りたい履修者の該当グループを選択してから「新しいディスカッショントピックを追加する」をクリックしてやり取りを開始します。

注意
「すべての参加者」を選択してメッセージを送ると、全履修者に送信されてしまうので注意ください。

学生画面

1.履修者全員が「フォーラム」が確認できるので、コンテンツをクリックします(他の履修者とのやり取りは閲覧できません)。

2.最初に履修者から教員に連絡したい場合は、「新しいディスカッショントピックを追加する」ボタンをクリックします。既に教員から連絡が来ている場合には、「返信」ボタンをクリックします。

3.「フォーラムに投稿する」をクリックします。

 

最終更新日 2021年6月18日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ