08-02.フォルダ

概要
「フォルダ」機能とは、各セクション内においてファイル・リンク等の各コンテンツをまとめることができる機能です。

memo
履修者はフォルダ内の複数ファイルを一括でダウンロードできます。

以下に「フォルダ」を作成する手順を説明します。

zipファイルをドラッグ&ドロップしてフォルダを作成する場合

  1. 事前に、アップロードしたい複数ファイルを一つのzipファイルとして準備しておきます。
  2. コースの編集モードを開始します。
    参照
    05-01.コースの編集を開始、終了する
  3. コースのセクションへ、直接ファイルをドラッグ&ドロップします。
  4. 【ファイルを展開してフォルダを作成する】を選択して、【アップロード】をクリックします。
  5. コースにフォルダが追加されます。
  6. フォルダを開くと以下のように掲載されています。zipのファイル名が自動的にタイトルと説明欄に入ります。

    注意
    フォルダの階層化は、コース上でのドラッグ&ドロップで行うことはできません。
    階層化したい場合は、事前に階層化したフォルダを作成し、アップロードしてください。

    例)”講義資料”フォルダの中に”参考文献”フォルダを入れたい場合
    以下のように階層化した”講義資料”フォルダを準備し、アップロードする。

    講義資料
    └ 参考文献
    ├ …
    └ …

コース上で新規フォルダを作成する場合

  1. コースの編集モードを開始します。
    参照
    05-01.コースの編集を開始、終了する
  2. セクションの【活動またはリソースを追加する】をクリックします。
  3. 【フォルダ】を選択して、【追加】をクリックします。
  4. 「名称」にタイトルを入力して、「ファイル」にドラッグ&ドロップでファイルを追加します。ファイルは複数追加することもできます。
  5. 追加したファイルが表示されます。
  6. 【保存してコースに戻る】をクリックします。コースにフォルダが追加されます。
  7. フォルダを開くと以下のように掲載されています。

「フォルダ」の詳細項目

名称 フォルダ
アイコン
設定項目
■一般
名称 フォルダの名称
例)講義資料一式
説明 「コースページに説明を表示する」を有効にすると、コース上に表示されます。
設定項目
■コンテンツ
ファイル ドラッグ&ドロップで追加することができます。
フォルダを作成することもでき、その中にファイルを登録することも可能です。
フォルダコンテンツを表示する 別ページに表示する、コースページにインライン表示する、から設定が可能です。
「サブフォルダを展開する」を有効にすると、サブフォルダはデフォルトで展開表示されます。
「ダウンロードフォルダボタンを表示する」を有効にすると、フォルダのコンテンツをzipファイルとしてダウンロードできるボタンが表示されます。

最終更新日 2019年11月28日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

1人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ