03_GSセンター(ジェンダー・セクシュアリティセンター)

GSセンターの特長

GSセンターは、早稲田大学のセクシュアルマイノリティ学生およびその支援者のホームグラウンドであるとともに、ジェンダー・セクシュアリティに関心のあるすべての人が自由に利用できるフリースペースです。GSセンターでは、主に以下の4つのサービスを受けられます。それぞれの詳細情報はWebサイトを確認してください。

  • 個別相談:ジェンダーやセクシュアリティに関する疑問や違和感、心配事などの相談に、専門知識がある職員がお応えします(プライバシーは守られます)。必要に応じて学内外の専門機関への橋渡しを行います。
  • 図書利用:ジェンダーやセクシュアリティに関する書籍や漫画、雑誌、DVDなどを豊富に取りそろえています。また、他団体から届いたリーフレットやイベントチラシなども設置しています。GSセンター内で閲覧ができる他、書籍は借りることもできます。
  • コミュニティスペース利用:ジェンダーやセクシュアリティに関して話ができるセミオープンなスペースがあります。GSセンターには学生スタッフも勤務しており、学生同士で対話をすることも可能です。
  • イベント参加:学生スタッフが中心となり、職員と協働してジェンダーやセクシュアリティに関するイベントを開催しています。コミュニティスペースやオンラインを使ったテーマトーク形式のようなイベントや、ゲストを招いた講義やパネルディスカッション形式の比較的大きなイベントも開催しています。

写真左:書籍・休憩スペース、写真右:コミュニティスペース

お問い合わせ先

メールアドレス: gscenter@list.waseda.jp
電話番号: 03‒3204‒4607
場所: 早稲田キャンパス10号館 2F 213
Webサイト: https://www.waseda.jp/inst/gscenter/

※開室時間はWebサイトを確認してください。

このページの情報は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページの情報が役に立ったと言っています。