10_科目等履修生制度

教員免許状取得に必要な単位を修得せずに卒業した場合、卒業後に不足単位を修得する方法としては、卒業した学部の科目等履修生となることが一般的です。科目等履修生とは、正規学生以外の方が所定の授業科目を履修、単位を修得することを目的とする制度です(単年度ごとに在籍し、学位は取得できません)。

本学の科目等履修生制度

概要

本学学部の科目等履修生となり、不足単位を修得することが可能です。一般的に、卒業した学部での受入れとなりますが、学部により出願資格が異なる場合があります。なお、教員免許状に関する不足単位の履修相談にあたっては、「学力に関する証明書」を所属学部で発行申請の上、用意してください。

教員免許状関連証明書>学力に関する証明書

 

出願スケジュール等について

4月入学の場合には、例年、1月下旬~2月上旬頃、各学部Webサイトにて募集要項が公開されます。その後、2月下旬~3月下旬頃にかけて、出願~選考~合格者発表~入学手続きが行われます。
 

早稲田大学 入学センター
注意
※出願資格や受入れ時期などの制度の詳細は受入れ学部により異なります。各学部Webサイトから入学年度の募集要項を確認してください。
※本学の大学院に進学した場合でも、教員免許状一種または博物館学芸員資格取得に必要な科目を履修するためには、別途出願し、学部科目等履修生として在籍する必要があるため、注意が必要です。(大学院の在籍だけでは学部で開講している教員免許状関連科目を履修できません。)

 

他大学の科目等履修生制度

所属学部で取得できない他校種・教科の免許状取得等を目的として他大学の学部科目等履修生になり、不足単位を修得することも可能です。
また、通信制課程であれば、就業しながらの単位修得も可能な場合があります。

私立大学通信教育協会

■ページトップへ戻る

このページの情報は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこのページの情報が役に立ったと言っています。