02_サークル活動


●課外活動における基本的ルールについて
●公認サークルになるには?
●公認サークルの設立要件
●公認サークルに対する支援

課外活動における基本的ルールについて

多様性に富んだ早稲田大学では、昔から多彩な課外活動が実施され、サークルの種類や数も膨大にあります。授業・研究のみならず、自主的に行うサークル活動においても、さまざまな価値観や背景を持つ学生同士が互いを理解し、切磋琢磨することで大きな成長を果たしており、早稲田大学では、そのようなサークル等の課外活動を積極的に支援しています。サークルの種類は、約500団体にも上る大学「公認サークル」の他、「登録(未公認)サークル」、「無届団体」の3種類に分かれます。大学公認資格の有無に関わらず、サークル活動をするにあたっては、早大生としての信頼を損ねることのないよう、社会のルールやマナーを遵守することが不可欠です。
具体的な諸注意については、下記「サークル活動等課外活動における基本的ルール」にまとめています。十分に確認の上、ルールやマナーを遵守しつつ大いにサークル活動を行い、自主自立の精神を育みながら自分自身を成長させていってください。

参考
学生生活課Webサイト:「課外活動における基本的ルール」

■ページトップへ戻る

公認サークルになるには?

公認サークルには、「学生の会」「学生稲門会」「同好会」「学生NPOなどに所属するサークル」「学術院承認サークル」があります。公認サークルになるためには、以下に記載されている要件を満たす必要がありますが、「登録(未公認)サークル」としてサークル名や学生責任者などの情報を学生生活課に届け出ることで、教室貸出などの便宜を受けられます。

■ページトップへ戻る

公認サークルの設立要件

1.早大生のみで21人以上、かつ2学部以上にまたがって構成員があること。
2.設立するサークル名で、学内外での活動実績が1年以上あること(入学以前の活動は認めません)。
3.領収証を添付した1年間以上の会計報告があること。領収証は必ずサークル名を宛名4.とし、但し書きなどで使途内容が明記されており、かつ発行者の住所・電話番号・捺印があること。
4.会長(※)、幹事長、副幹事長および会計担当を1人ずつ置いていること。
その他、大学が必要と定める事項による。

公認サークルの会長について
公認サークルの会長は、本学の専任教員、特任教授、教授(任期付)、准教授(任期付)、専任職員でなければなりません。ただし、研究を目的とするサークルにあっては、専任教員、特任教授、教授(任期付)、准教授(任期付)でなければなりません。
サークル三役の要件について
年度ごとのサークル登録において、サークル三役(幹事長、副幹事長、会計)の3名を以下の要件に合うように選出してください。
1.早稲田大学の学生であること
2.サークル内で三役の兼任は不可
3.他の公認サークル三役との兼任は不可
4.三役のうち1名以上は必ず3年生以下であること。なお、研究科承認サークルを除き、大学院生は不可
サークル三役の責任について
サークル三役は、サークルの代表として所属する学生の活動を統率する立場にあります。サークル活動が円滑に行われるように、メンバーへの指導責任を全うしてください。

  • 活動に際して、事故の発生や危険性を予測できる場合は、速やかにそれを防止するための適切な処置をとる必要があります。万一事故あるいは事件に遭遇した場合は直ちにサークル会長や学生生活課と連携をとり、迅速に問題を解決してください。
  • 近年、早大生による公園、宿泊施設、公共機関や公道でのマナー違反について大学に度々苦情が寄せられています。重篤な違反の場合は、サークルを処分せざるを得ません。早大生としての信頼を損ねることのないよう、社会のルールやマナーを遵守することが不可欠です。
参考
学生生活課Webサイト:「公認サークルになるには?」

■ページトップへ戻る

公認サークルに対する支援

学生会館の部室・会議室・練習室などの施設利用の他、課外活動補助金の交付が支援の柱です。補助金の申請を行った公認サークルのうち、活動規模や継続年数などの条件を鑑みて、年度内最大30万円を補助しています。この課外活動補助金は公認サークルの直接経費の半額分までを支給するもので、具体的には印刷費用や機材のレンタル費用、ライブ会場などの施設利用費等が対象です。学生の皆さんのサークル活動をより充実したものとする手助けとなっています。

参考
学生生活課Webサイト:「課外活動補助金について」
学生生活課Webサイト:「施設利用について(立看板・共通教室・大隈記念講堂/小講堂・大隈ガーデンホール)」
学生生活課Webサイト:「部室(単独部室・曜日指定部室)について」

■ページトップへ戻る

このページで知りたい情報を得ることができましたか? はい いいえ 2人中2人がこのページで知りたい情報を得ることができたと言っています。 ご意見のある方はページ上部の「ご意見はこちら」からお寄せください。