(2022.2.10)バージョンアップ

moodleのバージョンアップ(3.11)を実施しました。主な機能追加は以下のとおりです

主な機能追加・改良事項

  • コースページの変更(学生)
    活動の完了条件が表示されます。課題の期限を履修者のコースページに表示することができます。

①コンテンツ設定時に「ユーザーが手動で活動を完了マークできる」を選択した場合
履修者側画面では「完了としてマークする」が表示されます。履修者が該当アイコンをクリックすると、アイコンが緑色で「✓完了」なります。

②「条件を満たした場合、活動完了を表示する」を選択した場合
選択した条件によって、表示されるアイコンが変わります。
例:「閲覧を必要とする(完了するには学生はこの活動を閲覧する必要があります。)」にチェックを入れている場合
履修者側画面では「実行する操作:表示」が表示されます(担当教員側画面では「表示」と表示されます)。

履修者画面

担当教員画面

履修者が該当コンテンツをクリックして閲覧したら、「完了:表示」と表示されます。

※複数の条件を課した場合には、履修者は全ての条件をクリアしなければ、活動レポート上で✓が入りません。

  • 課題提出・採点状況の表示(担当教員)
    課題の提出件数・未採点の件数が表示されます(コース登録者200名以下のコースのみ)
  • 参加者一覧の表示(担当教員)
    所属と学科が表示されます
  • 活動完了レポートの改良
    活動完了レポートは、活動の種類でフィルタリング可能になりました。
  • コンテンツのオープン・クローズの表示
    コンテンツ設定時に開始時期・終了時期を設定すれば、コース画面上で表示されます。

    ※バージョンアップ後に作成されたコースはデフォルトで「Yes」の設定になりますが、2022年度の大半の学科目は、2022年1月に作成されているため、個々に設定する必要があります。
    コーストップ画面右上歯車アイコン→設定を編集する→アピアランス「活動レポートを表示する」を「Yes」に設定する。

リアルタイム投票(Live poll)が利用できるようになりました。

コースに設定する活動としてLive pollを利用できるようになりました。
Live pollは、教場もしくはオンラインでのリアルタイム授業において、履修者がリアルタイムに投票し、その結果を教員・履修者がリアルタイムに閲覧できる機能です。授業中の簡単なクイズやアンケートとして使用することができます。

参照
12-04.Live poll(リアルタイム投票)を作成する

オンデマンド動画の機能追加を実施しました。

レジューム再生機能を追加しました。同一のPC/スマホからであれば、前回に視聴中断した位置から再生可能になりました。

最終更新日 2022年3月1日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ