FAQ

多く寄せられる質問とそれに対する回答を公開しています。随時、追加・更新を行いますので、適宜確認してください。

●授業
●各種申請・変更手続き
●学費・奨学金
●留学・在留資格
●教職免許状・各種資格
●施設利用
●学生生活
●IT支援
●ピアサポート

授業

●授業案内
●科目登録
●試験・レポート
●成績

授業案内

Q. 大学暦を知りたいです。
A. 早稲田大学のHPに、入学式・卒業式、春学期・秋学期及び休業期間、授業日・休業日など、大学共通の1年間のスケジュールを記載しています。

Q. 授業の情報の調べ方を知りたいです。
A. 授業に関する情報や科目登録に必要な情報は以下の方法で確認することができます。卒業要件や履修ルール、開講科目などをよく確認して履修計画をたててください。
■要項
■科目登録の手引き・履修ガイド
■学科目配当表
■Webシラバス
■お知らせ・余裕定員表

Q. 授業の欠席について知りたいです。
A. やむを得ない事情で授業を欠席した場合は担当教員に拝領を願い出ることができます。対象となる事例は以下の通りです。
■忌引き
■裁判員制度
■学校で予防すべき 感染症
■「介護等体験」「教育実習」期間
全学的な手続き方法と詳細な基準をよく確認してください。

■ページトップへ戻る

科目登録

Q. 科目登録日程を知りたいです。
A. 科目登録日程は01_科目登録日程にまとめています。

Q. 科目登録の手順を知りたいです。
A. WEB科目登録の手順は02_WEB科目登録の手順で確認することができます。

Q. 科目登録でエラーが出ます。
A. WEB科目登録の申請時チェックについて、主なエラー内容をSupport Anywhereで解説しています。エラーの原因を確認し、解消したうえで申請を行ってください。

Q. 科目取消したいです。
A. 科目登録期間中は「申請中」「選択中」の科目を取り消すことができます。登録決定科目の取消については、その対象や機関が学部・研究科・センターによって異なりますので事前によく確認してください。

Q. 科目が検索できません。
A. まずは正しい手順で科目検索ができているか確認してください。
次に、検索しようとしている科目の科目区分・開講学期・曜日時限などの情報が正しいか、その科目を提供している学部・研究科・センターの学科目配当表(科目情報)などを確認してください。
それでも検索できない場合は、MyWasedaの「成績照会・科目登録専用」メニューにログインし、「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。

Q. 制限単位数エラーは解消する必要がありますか。
A. 半期または年間の登録制限単位数を超えて申請しようとした場合、エラーメッセージが表示されます。エラーのまま申請を行った場合は、登録結果発表時に無作為に選ばれた科目が不可となるため注意が必要です。

Q. 全学オープン科目について知りたいです。
A. 早稲田大学には、学部・学年を問わず全学生が履修できる科目が数多くあります。これらの科目を総称して「全学オープン科目」と呼びます。全学オープン科目は、グローバルエデュケーションセンター(GEC)、留学センターをはじめ、学部や研究科、協定を結んでいる他大学などから幅広い分野にわたって提供されています。

Q. 学部提供オープン科目と他学部提供科目の違いを知りたいです。
A. 「他学部提供科目」は各学部で自学部生の登録が終了した後に、定員に余裕のある場合のみ他学部生に開放する科目です。一方、「学部提供全学オープン科目」は、他学部生であっても1次登録から申請できるよう開放されている科目です。

Q. 科目登録に関する問い合わせ先を知りたいです。
A. 科目登録に関する問い合わせは、MyWasedaの「成績照会・科目登録専用」メニューにログインし、「お問い合わせフォーム」から行うようにしてください。
24時間利用可能です。(問い合わせ時間や内容によっては、回答が翌日以降になることがありますのでご注意ください。)

Q. 履修相談したいです。
A. 履修相談はその内容や対象科目によって、以下より問合せ先を選んでください。
■【所属学部・研究科】履修相談
所属学部・研究科のカリキュラムや卒業要件に関する履修相談については、所属学部・研究科の事務所にお問い合わせください。
■【他学部・他研究科提供科目】履修相談
他学部・他研究科提供科目については、科目を提供している学部・研究科の事務所にお問い合わせください。
■【全学オープン科目・他大学提供科目・大学院生全学共通設置科目・大学院生開放科目(GEC)】履修相談
全学オープン科目・他大学提供科目・大学院生全学共通設置科目・大学院生開放科目の履修や科目登録に関する相談については、早稲田ポータルオフィス(早稲田キャンパス7号館1階)にお問い合わせください。
■【日本語教育研究センター(CJL)】履修相談
日本語科目については、日本語科目登録相談室で日本語教育研究センターの助手・助教に相談することができます。科目内容に関する相談のみ対象となります。
■オンライン授業に関する相談・問い合わせ
オンラインでの授業の受講にあたっては、Learn Anywhereをご確認ください。

■ページトップへ戻る

試験・レポート

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る

成績

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る

各種申請・変更手続き

Q. 自動証明書発行機はどこにありますか
A. 自動証明書発行機は早稲田キャンパス(7号館1階、14号館1階、25号館1階)、戸山キャンパス(36号館2階)、西早稲田キャンパス(63号館1階)、所沢キャンパス(100号館2階)、本庄キャンパス(79号館2階)にあります。稼働時間等の詳細は以下のページを確認してください。

Q. 卒業(修了)見込証明書はいつから発行できますか。
A. 卒業(修了)見込証明書の発行開始日は、卒業年次の6月1日(春学期)、11月1日(秋学期)です。6月1日、11月1日が休日・祝日にあたる場合は直後の営業日が発行開始日となります。
なお、各発行開始日前は判定処理のため1~2週間程度発行停止となります。発行停止期間については学部・研究科からの案内を確認してください。卒業(修了)見込証明書は自動証明書発行機より発行することができます。

Q. 学生証を紛失したため、再発行したいです。
A. 紛失、磁気・IC不良、氏名変更、破損等による学生証の再交付は、所属学部・研究科の事務所での手続きが必要です。再交付には、手続きから1週間程度かかります。

Q. 学生証交付までに通学定期券を購入したいです。
A. 通学定期券の購入には学生証が必要です。新入生の方の学生証は、4月入学者は4月1日以降、9月入学者は9月21日以降の受け取りとなりますが、受け取り方法は学部・研究科によって異なりますので、学部・研究科からの案内を確認しましょう。学生証紛失等による再交付手続き中の方は、再交付されるまでは通学定期券の購入はできません。

Q. 新しい学生証裏面シールを受け取りたいです。
A. 住所変更、破損等による学生証裏面シールの再発行については、以下のページをご確認ください。
年度ごとに交換する学生証裏面シールの受取時期・方法については、所属の学部・研究科から3月頃に案内されます。

Q. My Wasedaのパスワードを再発行したいです。
A. My Wasedaのパスワード再発行は、Webまたは窓口(早稲田ポータルオフィス)にて手続きが可能です。

Q. 登録している住所または電話番号を変更したいです。
A. 学生ご本人の住所・電話番号を変更する場合は、MyWasedaにログイン後、左メニューの[個人情報照会・変更]-[学生基本情報変更]から申請してください。保証人および学費負担者の住所・電話番号を変更する場合は、MyWasedaから行えませんので、所属学部・研究科の事務所にて所定の届出用紙を受け取り、手続きを行ってください(一部の学部・研究科ではHPより入手できます)。

Q. 休学の手続き方法を教えてください。
A. 病気その他の正当な理由により、授業(試験期間を含む)に引続き2ヶ月以上出席することができない場合、休学を願い出ることができます。手続き方法の詳細は学部・研究科により異なりますので、所属学部・研究科の案内を必ず確認してください。

Q. 休学願の提出期限はいつですか。
A. 春学期から休学する場合は 5 月 31 日、秋学期から休学する場合は 11 月 30 日までに休学願の提出が必要です。 申請日によって当該学期の学費額が異なるため、期限に余裕をもって手続きをしてください。

Q. 退学の手続き方法を教えてください。
A. 任意で大学を退学する場合、保証人と連署で願い出る必要があります。手続き方法の詳細は学部・研究科により異なりますので、所属学部・研究科の案内を必ず確認してください。

Q. 退学願の提出期限はいつですか。
A. 退学願の提出は随時受け付けますが、各学期において定められた期日を過ぎて申請した場合には、該当する学期の学費を全額納入する必要があります。詳細は以下のページをご確認ください。

■ページトップへ戻る

学費・奨学金

Q. 学費はいつまでに納入しなければいけませんか。
A. 学費納入期限は、納入方法(口座振替または振込用紙)や延長生か否かにより異なります。詳細は以下のページをご確認ください。

Q. 学費の納入が事前に間に合わないと分かっている場合はどうすればよいですか。
A. 所定の期日までに納入できない場合にはお早めに「学費延納願」を所属学部・研究科の事務所に提出してください。「学費延納願」を提出することにより「延納願提出後の納入期日」まで学費の延納が認められます。

Q. 奨学金を希望する場合はどのような手続きが必要ですか。
A. 奨学金を希望する方は、継続して支給する奨学金(日本学生支援機構等)を除き、必ず毎年奨学金登録を行うことが必要です。登録の方法・日程は、「奨学金情報 Challenge」を参考にしてください。外国人留学生の場合、「留学」の在留資格を持ち、正規の課程に在籍している私費外国人留学生のみ、奨学金に申請することができます。国費留学生や外国政府、奨学金団体等により学費が負担されている留学生は申請することができません。奨学金登録の方法は学部・研究科により異なりますので所属学部・研究科の案内を確認してください。

■ページトップへ戻る

留学・在留資格

Q. 留学プログラムにはどのような種類がありますか。
A. 早稲田大学の留学プログラムには、留学センターが全学部・研究科に提供している海外留学プログラムと、学部・研究科が海外機関と独自に協定を結んでいる箇所間協定プログラム、また早稲田大学が提供していないプログラムをご自身で探して留学する私費留学があります。詳細は以下のページをご確認ください。

Q. 在留期間を更新したいです。
A. 在留期間の更新は在留カードに記載されている満了日の3か月前から可能です。 満了日を1日でも過ぎると不法滞在となりますので、満了日までに必ず出入国在留管理局で在留期間更新の申請を行ってください。

Q. 在留期間を変更したいです。
A. 「留学」以外の在留資格をもつ学生が、「留学」へ在留資格を変更する場合には、留学センターまたは対応可能窓口にて「所属機関等作成用」の書類を受け取り、所定の手続きを完了させてください。手続きの流れは※こちら※をご確認ください。

■ページトップへ戻る

教職免許状・各種資格

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る

施設利用

Q. 学内でオンライン授業を受講するために利用できる教室はありますか。
A. オンライン授業受講のための開放教室については以下よりご確認いただけます。
※この内容は変更となる可能性がありますので、随時確認をするようにしてください。

■ページトップへ戻る

学生生活

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る

IT支援

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る

ピアサポート

~~準備中です~~

■ページトップへ戻る