16-06.学外者の方がWaseda Moodleを利用するには

概要
WasedaMoodleを学外者の方が利用するには、専用の ID を発行する必要があります。

memo
以下の点にご留意いただき、申請してください。
  • 遵守事項について
    WasedaMoodleを学外者がゲスト利用するにあたり、以下の遵守事項に同意
    いただいた前提で、IDは発行を進めます
    。利用者から「誓約書」という形での
    取得は行いませんが、当該遵守事項を利用者の方に必ずお目通しいただくよう
    対応をお願いいたします。

    参照
    WasedaMoodle利用に関する遵守事項
    英語版はこちら
  • 申請できる方について
    本申請をできる方(受入者1になられる方)は専任教職員のみとなります。
    専任教職員以外の方は、関連箇所の専任教職員の方にご相談ください。
  • IDの扱いについて
    ・原則としてIDは当年度中のみ使用できます。
    ただし、1/1~3/31に申請されたIDは翌年度中まで利用可能です。
    例)2020/4/1に申請した場合 2021/3/31まで有効
    2021/1/1に申請した場合 2022/3/31まで有効
    ※翌年度に向けての準備で申請いただく場合は、1/1~3/31に申請ください。
    ・当該IDは、Wasedaメールを利用できません
    →WasedaMoodle上でのアナウンスメント等に連動したメール受信ができない前提で運用いただきたくよろしくお願いいたします。
  • ID発行後の科目への利用者登録について
    ID発行後、Waseda Moodleで利用するには、そのIDの利用者番号
    (0000A…で始まる10桁の番号)を用いて、対象の科目への利用者登録が
    必要
    となります。利用者登録の手順については、次のマニュアルをご参照ください。

    参照
    16-02.非正規科目に利用者を登録するには
    16-04.正規科目に利用者を登録するには

 

ID発行申請手順

1.MyWasedaにログイン
2.グローバルメニュー「ITサービス」をクリック
3.左のサービスメニュー「 システム利用ユーザID(申請)」内の「学生・教員・専任職員以外」をクリック

※左メニューの「新規申請」まはた「新規申請(一括)」から申請可能です。
※申請画面の項目「利用者資格」で「G09WasedaMoodle学外者」を選択してください。

最終更新日 2022年12月2日

この投稿は役に立ちましたか?

Good  No good

5人中2人がこの投稿は役に立ったと言っています。

ページの先頭へ